武蔵野銀行のカードローンで、低い金利でお金を借りました

2年前に大雪が降って、自宅のカーポートが潰れてしまい、カーポートを再び設置することになったのですが、費用は武蔵野銀行のカードローンからお金を借りて支払いました。

【1】埼玉県で珍しく大雪が降って、自宅のカーポートが潰れてしまいました

2年前の2013年に珍しく大雪が降りました。埼玉県では雪が降っても、せいぜい3cm程度しか積もらないのですが、その年はかなり大量に雪が降り続けました。夕方から雪が降り始め、夜になってもやむことがありません。翌朝、窓を開けて外を見ると、雪が10cm程度積もっていました。そして、自宅の庭に出てみると、なんとカーポートの屋根が雪の重みで大きく傾いており、私の車の上に、もたれかかっていました。自宅のカーポートは、左右両方に柱は無くて、片方にしか柱がないタイプだったのです。

【2】カーポートを買い替えることにしました

埼玉県では、これからも頻繁に雪が降るとは思えませんが、カーポートがないと太陽の熱線で車が傷んでしまいます。ですから、屋根材に太陽の熱線をカットするポリカを標準装備しているカーポートが必要なのです。これに加えて、今回は、柱が左右両方についているカーポートを購入することにしました。また、念のために雪に対する耐性が高いカーポートを選ぶことにしました。私の家では、私が通勤に使用する自家用車と、妻が買い物や子供たちの送迎に使う軽自動車の2台あります。このため、2台収まるカーポートが必要です。さっそく妻と2人で、ホームセンターに行って現物を見てきました。いくつか条件に見合うカーポートがあり、私たちはカーポートの中では人気商品を購入することにしました。価格は、21万円でした。

【3】武蔵野銀行のカードローンで支払うことに

カーポートの費用は、銀行からカードローンでお金を借りて支払うことにしました。次のボーナスが支給されるまでは、家計にゆとりがなかったのです。ところが、ほとんどの銀行がカードローンの最低貸出金額が30万円となっていました。仕方なく消費者金融から借りようとした矢先、武蔵野銀行のカードローンならば21万円でも借りることができることが判明しました。私はさっそく武蔵野銀行にカードローンの借り入れを申し込みました。私の年収は500万円ですので、極度貸付額は250万円に設定され、金利は7%となりました。7%で21万円を借りることができるのですから、かなりお得感を感じました。

武蔵野銀行は埼玉県を地盤とする中堅銀行で、知名度は高くありませんが、カードローンの商品内容を見ると、金利は低いですし、極度貸付額も多めに設定されているように感じます。銀行は多くありますが、武蔵野銀行のカードローンは利便性が高いと率直に感じた次第です。