キャッシングやカードローンの申込み方法や利用時の注意点

キャッシングやカードローンの申込み方法や利用時の注意点に関して、説明します。まず、キャッシングやカードローンの申込み方法としては、通常、複数のやり方が用意されています。

従って、自分に合ったスタイルの方法で、申込みをすることが出来ます。ちなみに、申込み方法の主なものを挙げると、以下の2つがあります。1つ目は、窓口での申込みです。

キャッシングやカードローンの業者の窓口での申込みの利点は、目の前で金融業者の担当者が確認するので、申込み書類に記載ミスをした際に生じる審査遅れ等の心配がないことです。

また、疑問点などがあれば、その場で担当者に尋ねられる、と言う利点もあります。2つ目は、インターネットでの申込みです。

最近主流になりつつあるインターネットによる申込み方法は、自宅などで自分の都合の良いタイミングで申込みが出来るので、多忙な人や昼間の時間帯に窓口に行くのが難しい人などにとって、大変便利な方法です。

ただし、入力を間違えた場合には、受け付けが不可になったり、再確認等が必要になって審査遅れを生じたりするので、この点は注意が必要です。

なお、この方法での審査手続きは、ネットバンクで銀行預金をする場合と似ていますので、ネットバンクの利用経験者であれば、容易にイメージできるでしょう。では次に、キャッシングやカードローンを利用する時の注意点を説明します。

ご存知の通り、キャッシングやカードローンは、担保が不要で簡単な手続きだけでお金を借りられます。しかし、このような利便性に慣れ過ぎてしまうと、金銭感覚のズレを引き起こす恐れがあります。

中には、キャッシング等を利用して現金を手にした時、自分がもともと持っていたお金であるかのように錯覚してしまう人もいるようです。また、手軽に借りられるため、だんだんと借金が膨らみ、その返済のための新たな借金を作るようなケースもあります。

従って、キャッシング等の利用時には、自分が働いて得られたお金ではなく、あくまでも金融業者から借り入れたお金である点を、常に意識しておく必要があります。

簡単にお金を借りられることがキャッシングやカードローンの最大の利点なのですが、利用する際には借金である点を常に忘れないことが大切です。それから、返済計画も大切な点です。

一般に、お金の返済は、借りる際に取り決めた返済条件に従って行ってゆきます。例えば、長い借り入れ期間を設定してしまうと、返済に占める利息分の金額がかなりの比率になります。

なぜなら、キャッシングやカードローンの金利は、住宅ローンなどの担保付き融資に比べて高めに設定されているからです。従って、キャッシング等を利用する際には、短期間で返せるように返済計画を立てる様にしましょう。

キャッシング・カードローンの返済方式

キャッシング・カードローンの返済方式には残高スライドリボルビング返済方式、元利均等方式、元金均等方式などいろいろな種類がありそれぞれ特徴が違います。

【1】残高スライドリボルビング返済方式の特徴は

残高スライドリボルビング返済方式では借入残高帯に応じて毎月の一定の返済額が設定されるのが特徴です。借入残高帯が高くなると毎月一定の返済額が高くなり、借入残高帯が低くなると毎月一定の返済額が低くなります。元金部分についてはずっと変わらずに利息部分を変えて毎月一定額に調整する元金定額リボルビング、元金部分と利息部分を併せて毎月の一定額に調整する元利定額リボルビングなどいくつかの種類があります。このうち残高スライド元利定額リボルビングを採用しているキャッシング・カードローンが一般的です。

【2】元利均等方式の特徴は

元利均等方式、元金均等方式は金融機関の住宅ローンやマイカーローンなどでよく採用されています。大手消費者金融のキャッシング・カードローンではあまり見られませんが、中小の消費者金融では良く見られます。元利均等方式では元金部分と利息部分を併せた毎月の返済額がずっと一定です。残高スライドリボルビング返済のように借入残高帯に応じて変わることは無いです。返済計画が立てやすく分かりやすい返済が出来るのが特徴です。元金均等方式より返済当初の返済額が少ないので、毎月の返済がその分だけ楽というメリットがあります。その代わりに元金均等方式より総返済額が多くなるデメリットがあります。

【3】元金均等方式の特徴は

元金均等方式では元金部分が毎月一定になるように調整され、それに利息部分を加えて返済するのが特徴です。元利均等方式より効率よく元金部分の返済が進むため、元利均等方式より総返済額が少なくなるメリットがあります。元利均等方式のように毎月の返済額がずっと一定ではなく、返済が進むにつれて毎月の返済額が少なくなります。残高スライドリボルビング返済のように返済が進むほど楽になるのがメリットですが、その代わりに元利均等方式より返済当初の返済額が多いデメリットがあります。

【4】学生ローンに多い元金自由返済

その他にも学生ローンでは元金自由返済という返済方式が採用されていることがあります。これは利息部分の返済だけで、元金部分については余裕のある時に自由に返済して良いのが特徴です。学業があり中々フルタイムで働けない学生さんでも返済しやすいのがメリットです。その代わりに利息部分のみを延々とお支払いし、元金が中々減らないデメリットがあります。

●終わりに

同じ返済額や同じ金利、同じ返済期間でも返済方式が違うと総返済額が変わってきます。事前に返済シミュレーションを行ってどちらがお得になるか、どちらが返済しやすいかを具体化してから選ばれると良いです。

キャッシングやカードローンの選び方や審査について

キャッシングやカードローンの選び方や審査について、説明します。現在、電車の中吊り広告やテレビCMなどで、キャッシングなどの金融商品の広告をしばしば目にします。そして、その商品数は実にたくさんあります。

では、そのうちの一つを選ぶ際に気を付けたいことは何でしょうか。まず、個々のカードローン商品・キャッシング商品の金利、利用限度額、返済条件、特典(無利息期間など)、返済方法と言った項目に関して比較検討した上で、一つの商品を選ぶようにしましょう。

なぜなら、商品毎に各項目の内容は少しずつ異なるので、自分の利用目的に最も適した内容のものを見つける必要があるからです。例えば、直感的には、金利が安い金融商品ほど、良く見えるかもしれません。

ところが、借入れ期間が数日間のみで良い場合なら、どうでしょうか。そのような超短期の借入れなら、通常の設定金利が高いとしても、無利息期間のような特典のある商品を選ぶべきでしょう。

また、返済し易い方法や環境を揃えた商品を選ぶことも大切なポイントです。なぜなら、キャッシングやカードローンの利用では、毎月の返済を遅滞なく行うことが大変重要だからです。

もし、返済が滞ると、信用度が下がるだけでなく、延滞金の支払いも発生してしまいます。従って、返済を行い易くするために、返済可能な場所が自宅や職場の近くにある商品、銀行引き落としにより返済できる商品などを選ぶ様にしましょう。

では次に、キャッシングやカードローンの審査に関して、以下に説明します。まず、キャッシングなどにおける審査は、貸したお金を間違いなく回収するために実施するもので、キャッシング等の金融事業者にとって、必要かつ不可欠なものです。

そして、殆どの人はこの審査にパスします。しかし、延滞の前歴がある人や複数のキャッシング等を利用中の人は、多くの場合、審査にパスしません。また、公共料金や携帯電話料金などの支払いが滞っている人も、審査が厳しくなる場合があります。

なお、本人が無職でも、配偶者にある程度以上の所得があれば、多くの場合、審査は通ります。そして、審査の項目や基準などは、金融業者毎に少しずつ異なります。

そのため、ある金融業者の審査が通らなくても、他の業者の審査はパスした、というケースもあります。また、審査では、多くの場合、職場に本人在籍の確認をしますが、中には、在籍確認を行わない業者もあります。

さらに、本人の身分を証明するための書類として顔写真付きのものを必須とする業者もあれば、顔写真なしの書類でも大丈夫な業者もあります。従って、審査を受ける前には、どんな書類が必要か、予め確認しておいた方が良いでしょう。

借りやすいモビットで彼女と旅行に行けた体験談

お金が必要になった時にすぐにお金を貸してくれるサービス。それは消費者金融のキャッシングです。お金がなくなったとき、お金を工面してくれる人なんてめったにいません。しかし、モビットあれば大丈夫です。

信頼のできる日本でも有数の消費者金融です。申し込んでから、あっという間にお金が手に入る超便利なモビットの存在を知らない人は損をしています。先日、私がモビットを使った体験談を紹介します。私が25歳の男性です。

東京都内に勤務する派遣社員です。1ヶ月の給料は手取り13万円です。これくらいの給料では家賃を払って食事をするので精一杯になってしまいます。日本の経済に文句を言っても自分ではどうすることもできません。

この間、つき合っている彼女から、「旅行に連れてって欲しい」と頼まれました。しかしそんなお金などありません。だけどいつも迷惑をかけている彼女に、どうしても旅行のプレゼントをしてあげたいと思いました。

そんな時にモビットの利用を考えました。駅前を歩いていたらモビットのATMを見かけたのがきっかけです。私はスマホを普段からしているので、スマホから申し込みをしました。モビットではスマホの専用サイトがあります。

スマホweb完結申し込みといところから申し込みをしました。審査はすべてオンラインから行いました。メールで審査に通過したという連絡が来ました。30分くらいの短い時間でした。

派遣社員で審査に通るか不安でしたが、定期的な収入があったので派遣社員の僕でも借りることができました。モビットのいいところは、申し込みからお金を手にするまですべてインターネットで完結してしまうというところです。

最近のインターネットの発達が素晴らしく、余計な書類を送ったり、在籍確認があったりなどという煩雑な点はありません。とにかく急いでいるお客のことを考えてくれる素晴らしい消費者金融だと思います。私が借りた金額は8万円でした。

金利も約8%で済み、返済も楽です。スピーディーにお金を借りられる上に金利が安いモビットなら、これから彼女とたくさん旅行に行けそうだと思いました。計画的に返しているので、返済が遅れることもありません。

無事に彼女と北海道旅行に行くことができました。これからも彼女といろいろなことを楽しみたいです。消費者金融のモビットを使えば、派遣社員の立場の僕でも、何とか毎日を楽しんでいくことができます。

派遣社員で毎日がつまらないなと思っている人は、消費者金融のモビットのサービスを使ってみてください。信頼のできる消費者金融だと思っています。

とても便利な消費者金融のATMを使わないと損

私はこの間、急な出費で困っていました。誰にもたよることができません。親は遠くに住んでいるし、友人に無心するわけにもいきません。そんな時に消費者金融を利用しようと思いました。

最近の消費者金融のサービスだとても便利で、使ったことのない人は一度使ってみた方が絶対にいいです。その使いやすさは、一度利用したらもう二度とやめられないと思います。消費者金融のカードを作っておけば、いつでも手軽にお金が使えます。

私がお金を借りた理由は、自転車の購入でした。いつも乗っている自転車をパチンコ店の前に置いておいたら盗まれてしまいました。自転車は生活必需品だったので、盗まれてとてもがっかりしました。

仕方がないので購入しようと思いました。購入する自転車は7万円を予定していました。しかしお金が残っていません。これは困ったなと思いました。そんな時に、駅前の消費者金融を見てここでお金を借りることができれば大丈夫だと思いました。

私は消費者金融を利用したことがなかったので、どのように手続きをするのか不安がありました。電話をしてオペレーターの審査を受けました。20分くらいだったと思います。オペレーターからいろいろ質問されて、個人情報や勤務先を話しました。

審査があっという間に終わり、ATMに向かいました。消費者金融のサービスは、全国のコンビニでも使えるのでとても便利です。ATMは日本中のあちこちにあるので、大変使い勝手がいいです。

プライバシーも完備されているのでATMに向かって画面を操作していても、知り合いの人に顔を見られたりすることは絶対にありません。安心してお金を借りられるサービスを、最近の有名どころの消費者金融はしっかりとそろえているのです。

ATMの利用方法もとても簡単で、私の場合は初めての申し込みでしたから、その消費者金融のATMでカードを受け取って、そのカードでお金を借りられました。カードを前もって作っておいてある人は、スピーディーにお金を借りられます。

暗証番号を入力し、希望の金額を入力するだけです。画面をピッ、とタッチするだけで、あっという間にお金が出てきます。銀行の自分の口座からお金を引き出すようなイメージです。

お金に困っていた私も、スムーズに消費者金融のカードを手にすることができました。そのカードでお金を借り、無事に自転車を購入することができました。これからも、便利なATMのある消費者金融を利用して、ピンチのときに利用させてもらいたいです。