大田区で行われた葬儀のお手伝いをしました

独り暮らしのお年寄りが増えたことを実感します

独り暮らしのお年寄りが増えたことを実感します葬儀のお手伝いをすることになりましたこれからは地域での絆がさらに重要になる

15年ほど前から大田区にある住宅地に住んでいますが、さいきんは高齢化が進んで独り暮らしのお年寄りが増えたことを実感します。
引っ越してきたときは、子育て中の世帯が多く活気がありましたが、少しずつ子供が成長して旅だっていくことによって、高齢者が中心の地域になりました。
地域でサポートをすることが大切だという考え方から、自治会で見まわりをしています。
独り暮らしだと寂しいという人も多いので、普段から交流する場を設けるようにしていますし、自分も積極的に参加するようにしています。
さらに今年の春からは、自治会の中で決められている班の、班長を任せられるようになりました。
班長ということで色んな人から相談を受けることも多く、同じ班の人達とは仲良く良好な関係を保っていますが、その中で気になるのが独り暮らしをしているお年寄りでした。
私の隣の家に住んでいますが、奥様を亡くされて、娘さんはお嫁に行かれたのでずっと独りで暮らしています。
家に招いてお茶を飲むなどして交流を深めていますが、さいきん音沙汰がないので心配だと感じていました。
心配になったので郵便受けを確認したところ、新聞や郵便がたまっていたので不安に感じて、連絡先をあらかじめきいていた娘さんに連絡をしました。

葬儀の供花です。

葬儀の花と言えば、菊でしたが今では洋花で色とりどりが多いですね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
florist… 花秀【東京都大田区蒲田の花屋】https://t.co/aoRYpPsKoK

— Florist花秀 (@hanahide_com) 2018年1月13日