大田区で行われた葬儀のお手伝いをしました

これからは地域での絆がさらに重要になる

大田区 葬儀 : 金子商店ホームページ

独り暮らしのお年寄りが増えたことを実感します葬儀のお手伝いをすることになりましたこれからは地域での絆がさらに重要になる

その後、娘さんが戻られて葬式の日程が決まりました。
セレモニースタッフがいるので、葬式の流れなどはスタッフに全て任せることにしましたが、受付スタッフが自治会員で協力してお手伝いをすることにしました。
亡くなられた方は高齢でしたが、地域には沢山の友達がいたので、葬式の日には多くの参列者が訪れました。
私も受付スタッフとして、記名をしてもらうことを案内して、香典返しを渡す作業を行いました。
葬儀は滞りなく終わったので、ほっとしましたし、娘さんから感謝の気持ちを伝えられてうれしいと感じました。
自治会員では、これからはさらに高齢者の一人暮らしが増えるので、万が一倒れていたりしたら発見が遅れてしまうことは心配だと話し合うようにしました。
子供がいない人も増えていますから、これからは地域での絆がさらに重要になるのではないかと考えています。
葬式でも会館のスタッフにお手伝いをしてもらうと助かりますが、自治会員同士でもお手伝いができるといいと考えています。
昔は地域で助け合って結婚式や葬式を行うことが普通でしたが、その後、社会変化によって失われるようになったと感じています。
ただこれからはまた協力することが必要ではないのかと考えるようになりました。